暗中模索(故事成語) 《short》

故事成語

毎度ぉ~!はらしま(@tyj_harashima)です 今回は最近の自分を表わす故事成語を紹介します サラッと読めるので、お付き合いください

意味・由来

「あんちゅうもさく」と読むのですが、暗い中で色々と探す という意味です 由来は中国の古典のようで、不遜な態度で人の名前を覚えようとしない人に「あなたも偉い人を前にしたら、暗中を模索するように必死で名前を思い出そうとするでしょう」といった事に由来してるそうです

転じて、正解のない分からない事を解決するためにアレコレ手探りで試したりする事を意味しています 例えば「COVID-19に効く特効薬がないか?暗中模索している」というような使い方をします

アナタにオススメの広告

Harashimaがアレコレ述べる章

いきなり話が逸れますが、四字熟語は「温故知新」「暗中模索」しかり中国の古典からの引用が多いようです 先人の知恵や示唆に富んだ発想には頭が下がります

さて、今回の四字熟語ですが今のHarashimaにピッタリの言葉で「分からない」事がたくさんあって困っているんだけど、手探りで解決策を考えるのを楽しんでいる自分もいて複雑なんです

物事の「正解」はあってないようなモノだと思っていて、「上手くいった」事が正解で「マズい事になった」のは失敗となるワケですが、その判断・決断をする時は思い切りが大切になります コレが難しい….

人生は常に暗中模索です より良い選択をするための「想像力」を養うことが即断即決できるようになるために必要な資質だと思います

偉そうに述べてますが、このブログも人気ブログになるために「暗中模索」しているところです 広めてもらえると跳んで喜ぶので、オススメしていただけると助かります

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました