海老で鯛を釣る(ことわざ) 《short》

ことわざ

毎度ぉ~!はらしま(@tyj_harashima)です 今回はコトワザの話 最近始めたフリマアプリの事をサラッと書いてみようと思います 毒にも薬にもならない話ですが、お付き合いください

アナタにオススメの広告

意味や由来・語源

安価な餌(エビ)で高価な獲物(鯛)を手に入れる例えから、少量の元手やわずかな労力で大きな利益を得るという意味になります

昔は…というか、昔もきっと高価なエビもいたんだろうけど(伊勢海老とか…)そういう大きいのではなく、鯛が食べる大きさの小エビは安く手に入れられたんだと思われます…知らんけど

由来や語源としては、実際に海老で鯛を釣る名人のような人がいて儲かってたんだけど、周囲から「アイツは海老で鯛を釣って売るズルい奴だ」なんて陰口を言われたのが元だと思います…知らんけど

Harashimaがアレコレ述べる章

最近始めたフリマアプリの影響で、家の中をアレコレ物色して鯛が釣れそうなエビを探してるんだけど、何がエビになって何が鯛になるのか分からなくて面白いです あんまり変なモノばかり出品しても売れない上にホントの「ガラクタ出品者」になっちゃうからネ

厳選して出品してるけど、なかなか釣れない(売れない)のも面白く感じます 始めたばかりで試行錯誤中ですが、売れるための努力や作戦がホントの釣り(フィッシング)にも似てて楽しんでます

Harashimaの持ってる物に高価(鯛)なモノはないけど、鯛を出品してエビを釣る(もっと高く売れる物を安く売ってしまう)事のないようにしないとネ なので、よく調べるようにしてます 知らないだけでプレミア価格になってる物が「あるかも?」しれないですからネ

鯛が釣れるのを期待してガラクタ…もとい、不用・不用品を出品するゼ

 

コメント

PAGE TOP