足がはやい(慣用句) 《short》

慣用句

毎度ぉ~!はらしま(@tyj_harashima)です 今回は慣用句を使ったサラッと読める話をします タイトル通り、旬は一瞬(足がはやい)なので美味しいウチに読んでください(笑) それでは、少々お付き合いください

意味や由来・語源

「足がはやい」とは、脚力の事ではなく食べ物や商品の傷み具合売れ行きの事を指して使います 元々は漁師言葉であったようで、鮮度が命の魚は新鮮なうちに漁港にとどけなければいけません 鮮度が落ちるのが漁船(足)よりはやい魚がいるのです(漁師は船を足と呼んでいるそうです)

魚の他にも野菜や果物、氷など生鮮食品以外に人気商品の品薄状態も右から左へ留まらず流れていく事を「足がはやい」などと言い表します

Harashimaがアレコレ述べる章

 常にHOTな話題をアツアツのうちに提供するつもりで取り組んでるのですが、なかなか上手くいかない….申し訳ない もっと頻繁に更新できればいいのですが、この先もっと時間が削られていくかもしれません(時間をつくる努力は続けます)

「選択と集中」をしている途中でダイエットのオーダーまで入ってしまい参ってます(笑) ダイエットは後回しにしたいが足がはやく、毎日やらないといけないから無視できず困る(やってる振りも結果でバレる) なので更新は今以上に滞らないようにするのが精いっぱい….生存確認程度に定期的に覗きに来てください

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました