船井幸雄『学びのクセづけ』 《middle》

読書

毎度ぉ~!はらしま(@tyj_harashima)です 今回は読んだ本の紹介をします 本を読む事が「学び」になるが、読めばクセになる?ワケではなく「学ぶ事をクセづける」ための一冊です それでは、お付き合いください

著者紹介

船井幸雄さんは1933年生まれで大阪府出身で、京都大学を卒業後に日本マネジメント協会理事などを経て「(株)日本マーケティングセンター」を設立 その後「船井総合研究所」に社名を変更して、1988年に世界で初めてコンサルタント会社として株式上場をしました ” 経営指導のプロ ” として第一線で活躍しつつ、社長・会長を歴任 日本で最大級の経営コンサルタント会社に成長させました

著書は300以上で『「百匹目の猿」現象を起こそう!』『イヤシロチ』『「本物」になるクセづけ』など多数あります

アナタにオススメの広告

ネタバレしない程度の内容紹介

1.好きな事を学び続けるクセづけ
2.効率的な勉強のクセづけ
3.プラス発想で成長するクセづけ
4.人づきあいから学ぶクセづけ
5.人間力を高めるクセづけ

の5章からなり、それぞれの章に10以上の項目があって全部で63項目になります ひと項目が見開き1ページで納まっているので読みやすく、区切りもつけやすいようになっています

それぞれの項目に「なるほどぉ~」と納得させられる話ばかりで感心しきりでした せっかくなので、ひと項目を紹介します(まる写しが理想ですが著作権的な事を考慮して要約になります 気になる方は、お手に取って一読してみてください)

著者は2000年頃から『「本物の時代」が来る』とおっしゃっていたそうです 偽物や偽善は通じなくなり、本物に気づき・目覚める事が今後の共生の社会へと変えるポイントになると予言?しています(2020年現在、そのような変化がおこっていますネ)

著者の経験より、本物には条件や特性が5つあって…そこは伏せておきます 本物であれば、良心にしたがって生きる人々の助けや応援を得る事ができ混乱の時期にあっても挫けることなく乗り越える事ができます

例えば、不況であっても農薬を使用していない安全な野菜は多少値段が高くても売れます(例え話であって「無農薬=本物・農薬使用=偽物」といってるワケではないと思います)

なにより自分の為にも「本物」を目指しましょう と結んでいます

Harashimaがアレコレ述べる章

サラッと読めてグッとくる一冊で、とても良かったです 若干、宗教的な趣もありますが天や神、宇宙といったワードが出てくるのはよくあります 結構な業績を誇る人の多くに共通しているトコロでもあるので、気になるけど(宗教は)気にしない事にします

Harashimaはコンサルタント会社とか「怪しい」と思ってしまうタイプなんですが、自分がやってみたい事はコンサルタントみたいなアドバイスをする「参謀」役ですネ 長や大将といったトップには向いてないと思ってます

戦国時代でいえば、黒田官兵衛や竹中半兵衛、三国志でいえば諸葛孔明のようなポジションにやりがいやカッコよさを感じますネ 「知力を駆使して戦術を考える」それが生死を分けるかもしれない….なんて考えると、ゾクゾクしますネ

今では生死を分けるギリギリな事はないけど、伸るか反るかの判断や決断はあります 綿密な計画を立てて確実に実行する事は今も昔も変わりません ソコにも「知力を駆使して戦術を考える」事は必要なので需要はあるはず!なんだけどなぁ~…

Harashimaのチャレンジ企画も、知力を駆使して戦術を考える「参謀」的な話なんだけどHarashima同様「怪しい」と思っている人が多いのかな? 希望者は未だゼロ… まぁ、気長に待ちます まだまだまだ募集中だゼ!!!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました