虎穴に入らずんば虎子を得ず(ことわざ) 《short》

ことわざ

毎度ぉ~!はらしま(@tyj_harashima)です 今回はコトワザの話、ちょっと挑戦的な事をしようかと思っていて実行するか迷い中….背中を押す言葉を紹介します お付き合いください

意味・由来

虎の子を得るには虎の住む穴に入って行かないと虎の子を得ることは出来ない という話から、望みを叶える為には危険を冒さないと手に入らない という意味になります

ビジネス風に例えると、成果や成功を得るにはリスクがあるソレを取れるかどうかで結果が変わる といったところでしょうか?

アナタにオススメの広告

Harashimaがアレコレ述べる章

分かっちゃいるけど….なかなか思い切れないんですよネ Harashimaのヒーロー、モハメド・アリも「人が困難に立ち向かう時、恐怖を感じるのは信頼が足りないからだ 俺は俺を信じている」と言ってます かっこいいですネ 背中を押してくれますが、困難が大きければ大きいほど怖気づいてしまいます

そこで登場するのが「リスクマネジメント」という考え方です 考えうる全てのリスク(困難や懸案事項)を事前に洗い出し、先に対策を立てておく、備えておくのです そうしてリスクを最小にしてから実施、実践する方法です こうする事で何かあっても慌てる事なく対処できます(「備えあれば患いなし」って事です 準備期間が無駄になる場合もあるけどネ)

今回、ちょっと面白そうな事を思いついたのですが、決心がつかずにいて迷っています 内容には自信があるんだけど、自分に自信がないんだよネ 自分を信じたいんだけど…. そんな自分を変えるべく実行してみようか?とも考えていてホント悩む

「やって後悔する方が、やらずに後悔するよりマシ」なんて言葉もあるし、リスクマネジメントしてみて前向きに取り組んでみようかと思います

決まり次第ブログで発表します 期待しないで待っていてください

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました