桃栗三年柿八年(ことわざ) ≪short≫

ことわざ

毎度ぉ~!はらしま(@tyj_harashima)です 今回はコトワザの話ですが、実は今回の更新が99回目となり明日の更新で「やっと」100記事になります それの前祝?的なつぶやきをブツブツ述べていくので、お付き合いください

意味・解説

よく耳にする諺ですが改めて意味を説明しますと、種をまいてから実をつけるまでに時間がかかる 一朝一夕で物事を為すことはできない というのを身近な果実に例えているワケです

ただ時間がかかるだけでなく、実をつけるために日々お世話、手入れをしないといけません 何事もスタート(種まき)からゴール(収穫)までの間、継続(努力)しているから「成果」が得られるのです お世話、手入れ(継続した努力)を欠くと実はなりませんヨ

もう一つ、成果を得るには適切な時間を要する 即ち適切な期間の習熟が必要である という捉え方もできます

運転免許教習所を想像してもらうと理解が早いと思いますが、運転に関する知識や技能を学び、身に付けるまでに何十時間も学科と実地訓練が組まれているのはそのためです コチラも継続した努力を欠くとゴール(免許取得)が遠のきます

アナタにオススメの広告

Harashimaがアレコレ述べる章

まくらでも触れましたが、今回が99回目の記事で、予定では明日の『論語』が100記事目となります いやぁ~、長い時間かかってしまった このブログを開設したのは昨年の5月なので約1年かかってます

色々あって今のスタイルになったのは9~10月頃だけど、そこからもペースは上がらずブログの内容と同じくダラダラしております 「毎日更新!2~3カ月で100記事」が理想らしいですが大きく逸脱してるので、それなりの成果しか出てません

しかし、新年度となり気分一新!もう少しチカラを入れて…といいたいトコロですが他にも集中したい事がたくさんあって時間管理が難しいので今まで通りボチボチやります これこそ「桃栗三年柿八年」です 「サルカニ合戦」のカニのように脅して成長が早まったとしても、きっと美味しい実にはならないだろうし、現実的ではないネ 何をどう脅されるのかも不明だし(笑)

年初に立てた目標「収益を上げてPCとバイクを買う」を実現したいとは思っていますが『今年中』は無理そうな具合(アドセンス収入は増えず…)なので『いつか』に変更しておきます

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました