東野圭吾 ナミヤ雑貨店の奇蹟 ≪short≫

読書

毎度ぉ~!はらしま(@tyj_harashima)です 今回は読んだ本の紹介、2017年に映画化されているのでご存知の方も多いかもしれないですネ ネタバレなしの内容とそれによる薄い内容の感想を書きます お付き合いください

作者紹介

1958年生まれの大阪府出身で代表作は何か判らないほどヒット作の多い、日本を代表する作家です Harashimaも何冊も読んでおり、どの作品も関心するばかりの博識ぶりで驚きます  「新参者」「探偵ガリレオ」「容疑者Xの献身」「マスカレード ホテル」など多くの作品が映画化、実写化されています

作品紹介 内容

まず、タイトル通り「ナミヤ雑貨店」で起こる「奇蹟」の話なワケですが、強盗をした3人組が夜明けを待って逃げる算段で忍び込んだ廃屋が「ナミヤ雑貨店」になります 

浪矢さんの雑貨店でナヤミ相談をするようになり、最初は他愛のないイタズラにとんちを利かせた回答をして店の外に貼り出して楽しんでもらっていたのですが、貼り出すワケにいかない悩みの相談が舞い込んで事態は変わっていきます
浪矢さんに悩み相談をした人達のその後はどうなったのか?
悩み相談と奇蹟がどう繋がるのか?

アナタにオススメの広告

感想

強盗をしたこの3人、実はそこまでの悪でもないのです ハタチそこそこの若者の設定だと思うのですが、言動が中高生のように感じます 「そんな偶然ある?」という展開になってますが、いいんです 奇蹟の話ですから

何がどう面白いかを書きたいけどネタバレさせてしまうといけないから控えますが、読めばわかる 同じ思いをする気がします

気になる方は是非一読してみて下さい

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました