いよいよファイトウィーク突入 ≪middle≫

BOXING

毎度ぉ~!はらしま(@tyj_harashima)です 11/7に埼玉スーパーアリーナでWBSSのバンタム級決勝戦WBA IBFチャンピオン、井上尚也 vs WBAスーパーチャンピオン、ノニト ドネアの一戦がありますネ この話をするので、お付き合いください

WBSSとは

WBSS(ワールド ボクシング スーパーシリーズ)とは、各団体(メジャー団体と言われる組織が4つある)の各階級に複数のチャンピオンがいる(酷い場合は一階級に4人のチャンピオンがいた事もある)飽和状態が問題となり「その階級で1番強いのは誰なのか」を決めるべく始まった今年で2回目となるイベントで、優勝者には「モハメド アリ トロフィー」が授与されます

第一回はクルーザー級、スーパーミドル級で行われました 今回は、前回に続いてクルーザー級の他にスーパーライト級、井上が出場しているバンタム級の3階級で行われています 歴史が浅い分手際が悪く、スポンサーや資金繰りの関係で日程や会場が決まらない事が多く、試合間隔が長く選手としてはブランクになったり「ファイトマネーの未払い」など問題がありますが、チャンピオン同士が対戦するトーナメント方式は今までにないエキサイティングな大会です

この一戦の見どころ

なんと言っても世代交代、下克上を起こし引導を渡すのか?はたまた歴戦の猛者がライジング サン、無双状態のモンスターを退治するのか?だと思います

井上はハードパンチ、ハンドスピード、チャンスを逃さない嗅覚など全てのスキルのレヴェルが高くPFPランキングの上位にランクされています(PFPランキングについてはコチラ
ドネアは一時の輝きは無くなったものの「フィリピーノ フラッシュ(フィリピンの閃光)」といわれる必殺の左フックは健在です 勝負は一瞬で決まる事も予想されます
ちなみに、ドネアが「レジェンド」といわれる所以は5階級制覇という実績と将来的にはボクシングの「殿堂入り」が確実視されているからだと思います ドネアについてもっと語りたいところですが寄り道が長くなるから割愛します

アナタにオススメの広告

まとめ

お互いリスペクトしあい、リングの外でもジェントルマンな2人ですが、お互い攻撃的で噛み合うはずで激戦になると思います どちらにも勝ってほしいけど、総合的に井上有利な予想が多数ですよネ
Harashimaは井上圧勝ムードを逆に危惧してます ドネアの事を「ピークを過ぎている」と侮ると(井上はそんな事ないだろうけど)痛い目に遭う事になるので細心の注意を払って挑んでほしいです

あぁ、待ち遠しいゼ

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました