決勝進出おめでとう! 《short》

BOXING

毎度ぉ~!はらしま(@tyj_harashima)です WBSSに出場中のWBAバンタム級チャンピオンの井上尚弥が、IBF同級チャンピオンのエマニュエル・ロドリゲスを相手に2RTKOで勝利 決勝でノニト・ドネアと対戦することになりました

強い勝ち方でした

みなさん色々コメントされてるし、差別化を図るようなコメントはないけど、話さずにはおられないので話します
「事実上の決勝戦」なんて言われていた一戦も井上の圧勝でした バンタム級でも飛びぬけた存在になりつつありますネ 以前、Google+で「井上バブル(過剰な期待)がプレッシャーになり心配だ」と投稿した事があるけど、ホント余計なお世話だったワ いよいよドネアとのビッグマッチ、大一番です 井上有利の予想が多いようですが、Harashimaは心配性(ネガティブ)だし、相手は全盛期を過ぎたと言っても実績、経験で井上より勝ってるワケで、一撃で試合を終わらせる「フィリピーノ・フラッシュ(左フック)」も健在です 「井上、危うし!」ぐらいの方がいいと思ってます

これからの展開 

それにしても最近は楽しみな試合が多くなったけど、その反対に明らかなミスマッチやギブアップも多くなりました チャンピオンベルトの価値が下がってしまいビッグマッチへのチケットのようになってる印象で、チャンピオンの乱立にも原因があると思います

タイトルよりファイトマネー、ネームヴァリューが重要になっているのがよくないのではないのでしょうか? ボクシングは選手生命の短い危険な競技なので、少ない試合でたくさんのmoneyを稼ぐ為だったり、己の強さを確かめるべくホントに強い相手と闘いたい、などあるのだと思いますが、もっとベルトへのリスペクトがあっていいと感じます

話が逸れました
PFP(パウンド フォー パウンド:体重関係なしに誰が一番強いかランキング)でもトップになるであろうモンスター井上の更なる活躍が楽しみですネ

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました